TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
北川の投資コラム

投資の世界 ~不動産・株式・投資信託・FX~

投稿日 : 2020年7月1日

こんにちは!北川です!

今回は、このような不安定な情勢の中でお金の心配をされている方も多いと思います。そこで、今後将来のために資産運用を検討している方に向けて、代表的な「投資」をいくつかご紹介したいと思います。

老後2000万円問題や企業の働きかた改革による副業の解禁など、世の中の情勢が変わってきているのに、何も出来ずにいる方も多いのでは無いでしょうか?投資の特性として、普段会社員として働いて得る労働収入とは違い、不労所得になることも大きなメリットです。極端な話をすれば、お金を稼ぐ時間が自分の生活が変わらなくても、増えていくのです。

一概に「投資」といっても、「不動産」「株式投資」「投資信託」「FX」「個人向け国債」「金(GOLD)」などの様々な投資対象がありますが、それぞれに特徴があります。本記事では、その中で代表的なものを少しご紹介していきます。

以前コラムでも書きましたが、今後世の中の格差は広まると言われています。
この記事を期に少しでも、投資というものに対して目を向けてもらえたらと思います。

不動産投資収入は安定?

shutterstock 1092933971

不動産投資からの収入は、他の副業と比較して安定しています。 なぜならば、一般的な不動産の賃貸契約が2年や3年などの「期間」で更新されるためです。 つまり、一度契約すれば2~3年入居した状態が続きます。また、契約満了時の更新率は都市部で約8割と言われていますので、2年の契約更新で退去する人は2割程度という事です。 地方のアパートであれば、2年契約で退去する人はほとんどいないのが実態です。しかも、よほどの事がない限り 同じタイミングで入居者が全員退去する事はありません。 そのため不動産投資では、常に安定的に収入を得る事ができるのです。

インカムゲインとキャピタルゲインの両方で稼げる

  • インカムゲイン・・・家賃収入で毎月継続的に稼ぐ事が可能
  • キャピタルゲイン・・・物件を販売した時の収入で稼ぐ事が可能

会社員で言えば、インカムゲインが毎月の給料、キャピタルゲインが退職のようなものです。 不動産の価値は、株ほど大きく変動しませんが、不動産価格も上下するので、上がった時に売るという事は常に考えておくことをおすすめします。

「価値が上がったら売却して多額の儲けを生んでも良いし、価値が低い時には持ち続けて家賃収入を得ることもできる。」
このように、2種類の稼ぎ方があるという事が、 不動産投資の大きなメリットになります。

小額からでも始められることも

不動産投資と聞くとそんなお金無いよと思うかもしれませんが、投資の仕方によってはまとまったお金がなくても所有可能です。

不動産投資には大きく分けて、区分所有一棟所有の2種類があります。簡単に説明すると、「マンションの一室のオーナーになるか」、「マンションまるまる一棟のオーナーになるか」の違いです。 どちらのオーナーになるかの選択は、あなたの現在のお仕事、 資産状況、出口戦略等によっても大きく変わってきますが、マンション一室のオーナーから初めて、ある程度の資金がたまったところで、売却、新規物件の購入といったステップを踏むこともできます。

株式投資

shutterstock 551556004

次にご紹介するのが株式投資です。
株式投資は怖い、お金が持っている人のやることと思っているかもしれませんが、昨今取引に関するハードルは下がってきています。

みなさんが毎日利用しているLINEでも株の取引ができるようになってきているくらい、身近なものになりつつあります。

一般的な株式の取引では大きく分けて、現物取引、信用取引の2種類があります。

  • 現物取引・・・持っている資金で買える株を取引すること。
  • 信用取引・・・レバレッジをかけ、資金以上の株取引を行うこと。

現物取引では資金がマイナスになることは無いですが、信用取引では資金がマイナスになる場合もあるので、取引にはある程度知識、経験が求められてきます。

投資信託(ファンド)

投資信託はみなさんも勧誘を受けたり、広告を受け取ったりしたのではないでしょうか?
投資信託とは投資家(投資信託をはじめる人)から資金を集め、大きな運用資金にし、投資の専門家によって株式、債権などに投資・運用を行われる商品のことです。

この場合、運用利益・損失は投資額に応じて分配される仕組みです。また、投資信託は元本保証があるものではないので、投資信託先によっても利益、損失の額はまちまちです。

株式投資や不動産との違いは、取り扱うものは同じになることもありますが、取り扱う人が投資する人本人か、その道のプロかとい違いです。投資信託では、プロに資金を預ける分、同じ取引を自分で行った場合に比べ、利益は減りますが、普段仕事をしている人にとっては自分が働いている間にお金が生まれる仕組みができるメリットもあります。

FXの自動売買で資産運用してみませんか?

デザインC (1)

今回はFXにおける自動売買についてご紹介できればと思います。FXも株式取引と同様に取引を行うことができますが、今回は私たちが皆さんにご紹介している、自動売買についてご説明させていただきます。

自動売買とは、文字通りFXでの取引を自動で行うことです。自動で取引を行うことができるので、普段仕事をしている間、寝ている間に稼ぐことができます。通常会社員として働いている方にはお金を増やすための時間を作ることが最初の難関ではありますが、自動売買システムを利用することで、不労所得を得ることができます。

また、まだ実験段階ではありますが、GOLD,ポンドなどの取引もシステム的にはご利用可能です。 推奨取引通貨ではないものの、ボラティリティー(価格変動)が大きいことから、短期間での収入につながることができます。ただ、まだ私たちでも検証段階である為、もし利用する場合は十分なリスクヘッジをしたうえでの運用を行ってもらえればと思います。