TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
北川の投資コラム

労働収入と権利収入の違い~働き方改革~

投稿日 : 2020年2月21日

現在様々な会社が、「働き方改革」と銘打って様々な取り組みをしていますね。以前のような終身雇用が前提とした考え方は崩れてきているのをご存じでしょうか?今回は、現在起きている社会の変化と今後の収入のあり方について少し説明しようと思います。

変化している社会

冒頭でも話した通り、社会はどんどん変化をしてきています。 その波に取り残されていては、一生飼いならされるだけの人生を送る可能性だって出てくるかもしれません。年金問題、医療費における問題と多くの問題を抱えている中、自分たちが生きている間は大丈夫!と楽観的に捉えることはできるのでしょうか?

仕事をする上でも「準備」はとても重要だと皆さん気づいていると思います。しかし、それが、人生、お金ということになるとあまり重要だと思う人がとても少ないのです。重要だとは思っていても、なんの準備もできていないという人も多いはず。実際に社会で起きていることを理解し、さらにそのうえで今後の生き方について考えてもらえればと思います。

副業

以前までは多くの会社で、副業というものが禁止されていました。(禁止されていても、副業を行っている人はいます)しかし、現在は多くの会社で副業が可能となってきています。DeNA、アサヒグループ、レノボ、三菱地所、日産自動車などなど、副業をOKとしている会社は年々増えているのです。   他にも、タニタは既存の社員の個人事業主化をしています。基本的な収入は変えずに、個人事業主化する仕組みを作り、個人事業主の方にはさらなる稼ぐチャンスや、時間の自由を得て、他の事業を行える環境を作っているのです。

会社の生存率

あなたの勤めている会社はあなたが定年退職するまで存続しているのでしょうか?
現在、技術の進歩により、メガバンクでさえ人員を削減しています。技術の進歩によって、職務を移行しやすいという側面も強いのかもしれませんが、今まで世の中で言われていた、「大手の会社にはいること」=「人生を豊かにする」といった概念は既に崩れ始めています。
企業が設立から生存している確率
  • 1年後 40%
  • 5年後 15%
  • 10年後 6%
  • 20年後 0.3%
  • 30年後 0.02%

こんな数字が出ているのを知っていますか?数限りない企業があり、この調査で使われている対象が会社全部であるということもあり、あまりピンとこないかもしれませんが、「会社」というものの存在も決して絶対的ではないということを認識するべきです。

労働収入と権利収入

o0460035014106545686

労働収入と権利収入?と思う方もいるかもしれませんが、現在では多くの人が一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

労働収入と権利収入
  • 労働収入・・・会社員やアルバイトなどで得る給料
  • 権利収入・・・著作権などの権利を有していることで得る収入

パブロとブルーノの「パイプライン」という話をご存じでしょうか?

ある村に二人の男(パブロとブルーノ)がいて、隣の山から水を汲むという仕事を手にしました。しばらくして、二人の男に心境の変化が生じてきます。

ブルーノはより多くの水を運ぶ為にバケツを大きくして、更に回数を増やして、収入を増やそうとします。

パブロは毎日毎日体を酷使するのが疲れから、もっと楽にできることはないかと考え、隣の山から水を運ぶパイプを作ろうとします。

パブロはブルーノにも協力を仰ぎましたが、ブルーノは現状に入るお金で満足しており、また、欲しいものを買うのに今の給料を何回続ければ到達するかと考えており、パイプを作ることに何のメリットも感じず、断ります。その後、パブロは通常の仕事を終えた後、休みの日を利用し、こつこつとパイプをつなげていきました。

最終的にパブロはパイプラインを完成させ、働かなくても、寝ているときも収入が入る仕組みを作ったのです。一方ブルーノは体が弱り、水を運ぶ量も減り、収入も減ってしまいました。

ブルーノとパブロのパイプラインの話は、同じように仕事をして、給料を増やそうとしましたが、その方法が違うことで、将来の収入が変わってくるというものです。

みなさんの普段の生活において、ブルーノのようにバケツを大きくする作業(残業、転職、昇給)しかないと考えていないでしょうか?また、これらの労働収入は私たちの時間を切り売りしているのと同じなのです。

最後に

現在の社会の変化、収入形態の違いを知ることは、将来受け取る収入の差が変わってくるのです。昔と違い、仕事を変えることもプラスのイメージに変わったり、思っているよりも世の中は変化しているのです。その変化に取り残されていくのか、その変化に乗ってより豊かな生活ができるようになれればと思います。
本サイトでご紹介している自動売買ツール「TwoStep」は、半年以上の検証を重ね、コツコツ利益を積み重ねている自動売買ツールです。現在、このツールは他サイトや有料販売サイトにも提供していません。利用者の方も少しづつ増えていますので、ご興味ありましたら是非こちらのページもご覧ください!
口座開設