TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
北川の投資コラム

お金に好かれない人の3つの特徴

投稿日 : 2020年2月19日

こんにちは!北川です。

前回の記事で、お金の上手な使い方をすることで、お金は自然と集まってくるという内容を書きましたが、今回はお金に好かれない人(上手に使えない人)の特徴を3つに分けて説明しようと思います。

今回とりあげる特徴以外にもあると思いますが、特に3つの特徴に絞ってみました。あなたの周りにもこんな人はいませんか?

ハウスマネー効果

あなたは最近「ラッキー!」「これは得した!」と感じた出来事はありましたか?

例えば、思わぬ臨時収入が入ったり、上司が食事を奢ってくれたり。たまたまセール中で服が安く買えたというのもそうですね。しかし、私たちはせっかく浮いたお金を安易に浪費してしまう傾向があるのです。

これは「ハウスマネー効果」と呼ばれる現象で、偶然手に入れたお金を、働いて手に入れたお金に比べて浪費してしまう確率が高くなるのです。

例えば次の二つの質問について考えてみてください。

① 1カ月働いて30万円稼ぎました。何に使いますか?
a.貯金する
b.投資する
c.趣味や欲しかったものに使う

② 宝くじで30万円あてました。何に使いますか?
a.貯金する
b.投資する
c.趣味や欲しかったものに使う

① の問いに関してはa,bの回答を考える人が多いのではないでしょうか?
しかし、②の問いではcの回答を考えた人も多いはずです。多少の条件の違いはあるにしても、30万円という金額は同じなのに、手に入れる方法が違うだけで考え方はこうも簡単に変わってしまうのです。

確率と人間の性質

次にあげる特徴は、特にギャンブルなどの要素も高くなってくるので、当てはまらない人もいるかもしれませんが、紹介する事実を素直に受け入れられる人は少ないと思います。

早速ですが問題です。
あなたはカジノでルーレットをやっていて、赤か黒かのどちらかをあてようとしています。現状は赤が8回連続で出ています。あなたは次に赤に賭けますか?それとも黒に賭けますか?同時にどちらの確率の方が高いか考えてみてください。

shutterstock 432135466

黒に賭ける人は多いのではないでしょうか?
単純に考えて赤が8回連続で出る確率は1/2×1/2×・・・・=1/256だから、黒!
この計算は合っていますが、255/256が黒になる確率ではありません。次に赤が出る確率も黒が出る確率も1/2です。

少し考えれば、わかることですが、赤が8回も連続して出ることに対して、珍しいと思ってしまいませんか?しかし、赤が8回連続して9回目に黒が出る確率も、赤が出る確率も同じで1/512なのです。

人は何かの法則がある時、当てはまることを見つけることは得意ですが、当てはまらないことを見つけるのは苦手なのです。このことに気づかずに次こそは、次こそはと考えていてはいつまでたってもお金に好かれることはないです。

認知バイアスを制御してない人

認知バイアスとは直感や感情による間違った考え方のことを指しますが、この認知バイアスを理性で制御できていないが為に、未来を見据えた考え方ができていない人も多いのではないでしょうか?
世界の資産ランキング常連の世界一の投資家ウォーレン・バフェットの言葉でこんな言葉があります。
「私がお金を使うときは、現在の額について考えるのではなく、このお金を投資したら20年後、30年後にいくらになるかを考える」

一時のお金に満足をするのではなく、例えば5000円でも投資に回したらどうなるか?ということを考えお金を使うのです。たとえ月に5000円という少額であったとしても、複利運用をしたとするなら、20年後には想像できないような額になるのです。

未来に対してお金を投じることができるのか、現状に対してお金を使うのかということを少しでも考えて行動に移してみてはどうでしょうか?

最後に

物事の見方、考え方の違いによって、私たちの選択は変わるのです。そのことを認識し、少しでも将来の為にお金を使うことで、あなたの生活がより良くなればといいなと思います。 徹底的にやれば徹底的にやった結果もでると思いますが、これを読んでくれた方が、少しでも考えたり、行動に移すだけでも未来はきっと変わるはずです。

私たちはFXの自動売買を通じて、投資へのスタートするきっかけづくりも紹介しておりますので、ご興味があれば一度ご連絡いただければと思います。

本サイトでご紹介している自動売買ツール「TwoStep」は、半年以上の検証を重ね、コツコツ利益を積み重ねている自動売買ツールです。現在、このツールは他サイトや有料販売サイトにも提供していません。利用者の方も少しづつ増えていますので、ご興味ありましたら是非こちらのページもご覧ください!
口座開設