TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
北川の投資コラム

人は重要なものしか見えない!

投稿日 : 2019年12月19日

今日は、脳科学や認知科学の観点から人間の性質について考えて見たいと思います!

1.いきなりですが、実験です

可能であれば、紙とペンを用意してください。
まず、腕時計をしている人は腕時計を、持っていない人は、携帯電話のデザインをできる限り正確に書いてください。

shutterstock 579197434





どうでしたか?

時計の文字盤だったり、短針、長針のデザイン、数字のデザイン、外枠の収まり方などなど、正確にかけたでしょうか?腕時計は毎日のように見ていて、このまま問題を解く前にも見ていた方がいたかもしれませんが、思った以上に書けなかったのではないでしょうか?人によっては何年もしている腕時計かもしれませんが、おそらく結果は変わらないと思います。

次に、時計を確認した時の時刻は正確に覚えていますか?

これも、あれ?何時だったっけってなる人がいるのではないでしょうか?
この実験でわかるように、あなたは、あなたが想像している以上に見えていないのです。

私たちは重要なものしか見えていなくて、 準備していることしか見ることができないのです。腕時計を買うときは散々吟味して、こっちよりあっちの方が文字盤がカッコいい、かわいいなどと考えていたかもしれません。しかし、普段時計をして、そのことに慣れてしまうと、買う時は重要だったことが重要でなくなり、時間を知るのが重要なツールのひとつになるのです。

また、二つ目の実験でわかることは、
1つのことに集中すると、他の事が見えなくなるということ。デザインの答え合わせをしている時は、デザインが重要であって、時間はさほど重要なものではないのです。

この性質は非常に危険です。ビジネスや人生においても同じ事が起きているからです。1つの重要性にとらわれてしまうと、1つの側面でしか見る事が出来ず、本当に重要な事を見逃す危険性があります。

2.スコトーマ

shutterstock 379931956

見ていることが全てだとは思わないように
このことを、スコトーマといいます。
ギリシャ語での盲点と言う意味です。

この心理的な盲点、スコトーマがあるということは、あなたが本当に欲しいもの、重要なものをあなたが知らない可能性があるのです。人生で過ごしてきた日々の中で、知らず知らずのうちに埋め込まれてしまう可能性もあるのです。

では、なぜスコトーマが見えてしまうかというと、人は目というものを通して、脳が認識する事で見えるからなのです。よって、あなたの脳が重要だと認識しない事象については、見る事が出来ないのです。

例えば、スマホを知らない時代に、スマホを落としたとしたら、誰も気づかないものです。また、あなたの友人が買った車や欲しいと思ってる車を急に運転中に見かけるようになったりした経験はないでしょうか?それは、あなたの意識の中で重要度が上がった事により、目で見ている情報を認識できるようになったから、よく見ているだけなのです。

3.スコトーマを外すには

スコトーマを外すには環境を変える必要があります。こんな言葉を聞いたことはありませんか?
「あなたの仲のいい友達5人の年収の平均があなたの年収になる」
例えばあなたの年収が500万円であれば、おそらく周りの人もそのくらいの年収なのではないでしょうか?年収500万円の人が、年収5000万円の人の生活を想像しろと言われてもなかなか難しいですよね。しかし、環境を変える事をしない限り、あなたの状況は変わらない可能性が高いのです。

また、環境を変えることはあなたにとって違和感のあることになると思いますが、そこが普通になるまで、その環境に身を投じてみて下さい。それが当たり前となった時、あなたの認識するレベルは上がり、あなたが望むものが見えてくると思います。

本サイトでご紹介している自動売買ツール「TwoStep」は、半年以上の検証を重ね、コツコツ利益を積み重ねている自動売買ツールです。現在、このツールは他サイトや有料販売サイトにも提供していません。利用者の方も少しづつ増えていますので、ご興味ありましたら是非こちらのページもご覧ください!
口座開設