TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
北川の投資コラム

3つのものさしを捨てよう!

投稿日 : 2019年12月16日

本日は、あなたが生きていくうえで飛躍的に成長する為に、まずは捨てるべき3つの考え方である「ドリームキラー」「社会の価値観」「仮想の自分」についてお伝えできたらと思います。

ドリームキラー

shutterstock 1044562096

ドリームキラーについてはほかの記事の中でもちらほらと書いていますが、実際ドリームキラーってどんな人なんでしょうか?自分の周りにはいないと思っていませんか?

実はあなたの周りにもドリームキラーは存在するのです。端的に言うと、ドリームキラーとは現代社会のヒエラルキーの競争に勝つことが人生のゴールであると考えている人のことです。また、あなたの可能性に対して否定的な発言をする人もドリームキラーといえます。
「自分は自分、他人は他人、他人と比べるとはナンセンス」と認識すること。これがドリームキラーを撃退する最良の方法といえます。他人の目に映る自分を想像すること自体が虚像を追いかけているにすぎないのです。
さらに、ドリームキラーはあなたを現状に押し込めようとします。それはあなたのことを考え、良かれと思ってしてくることが多いですものです。しかし、あなたが飛躍的に成長するためには、居心地のいい現状にとどまるのではなく、少し居心地は悪いかもしれませんが、一つ上の世界に身を投じることが大切なのです。

社会の価値観

日本においては、社会のヒエラルキーで上位にいることに価値観があると思わされている側面が強くあります。出身大学、会社の大きさ、職種、年収といったランク付けが蔓延しているため、そうした競争社会ではすべての人が最終的には負けて不幸に感じてします。

しかし、全ての事象において誰よりも優れているということはないはずです。例えば、東大で学力ナンバーワンだとしても、容姿が東大でナンバーワンということはそうそうないのではないでしょうか。こういった社会の価値観に縛られていては新しい知識も考え方も気づかずに劣等感だけが募る一方です。あくまで、一つの基準としてある程度に考えていたほうが、よっぽどあなたにとっていいことが舞い込んでくるはずです。

仮想の自分

shutterstock 149849246

  • もしあの時あの大学に行っていれば
  • もし、お金持ちの家に生まれていたなら
  • もし、あの時付き合っていた人と結婚していたらもっと

と、もし○○だったら、今頃こうだったのにと思うことはないでしょうか?
もしこのように考えているのであれば、今すぐやめるべきです。

「もし」を追っていては未来はやってきません。また、もし○○だったらということを脳は「今の自分は○○ではない」=「今の自分はベストではない」と認識しかねません。自分を過少評価しているのと一緒なのです。そんな状態では自己イメージレベルを超えることはできません。つまり、成功することもないのです。

最後に

shutterstock 1470312068

「ドリームキラー」「社会的価値観」「仮想の自分」の三つの物差しをまずは捨ててみましょう。3つの物差しを捨てることで、自己イメージを引き下げる要因を排除できるはずです。それがあなたの成長を飛躍的に進める第一歩になるはずです。

この記事を単なる精神論じゃないかと思って行動しないのも一つの選択ではあります。しかし、ここまで読んでくれたあなたはどこかで今の自分から変わりたいという意識があると思います。その意識を行動に変えることで、きっと何もしない人生よりもあなたの人生を豊かにしてくれると私は信じでいます。

本サイトでご紹介している自動売買ツール「TwoStep」は、半年以上の検証を重ね、コツコツ利益を積み重ねている自動売買ツールです。現在、このツールは他サイトや有料販売サイトにも提供していません。利用者の方も少しづつ増えていますので、ご興味ありましたら是非こちらのページもご覧ください!
口座開設