TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
XMTrading

XMの出金トラブル【出金拒否の原因とその対策を徹底解説!】

投稿日 : 2020年2月23日
「XMって出金拒否することがあるって本当なの?」
「トラブルにならないために知っておくことべきことって?」

こんな疑問に答えます。

本記事では、出金拒否されないために知っておくべきルールや対策を徹底解説します。XMは海外FXの中では非常に人気で信頼性が高い業者ですが、海外だからこそ出金ができるのか心配な方も多いはず。トラブルにならないための対策をお伝えしていきます。

本記事の内容

1. そもそもXMに出金拒否をするメリットがない

海外FXは、そもそも国内業者と取引方法が異なっており、XMは、NDD方式(ノンディーリングディスク方式)という取引方法をとっています。この方式は、利用者の多くのトレーダーに勝ってもらう、トレードし続けてもらうことで、スプレッドを手数料として海外FX業者の利益としています。つまり、顧客であるトレーダーが継続して利用してもらうことが大前提なのです。

XMがもし仮に悪質な不正行為をして出金拒否することがあれば、むしろその出金拒否や詐欺の被害者がSNSやネット掲示板に書き込みをする人が増え、逆に会社の信用を失うことになります。それは長い目で見ればかえって顧客が大幅に減ってしまい、収益が激減してしまうのです。つまり、悪徳業者のように出金拒否するメリットが全くないのです。XMが目先の利益だけを考えて、これまでの信頼を失うような行為をするとはまず考えにくいですよね。

また、XMは複数の金融ライセンスを保有し、さらに分割管理も徹底しています。安全に利用できる海外FX会社と言えます。詳しくはこちらの記事もご覧ください。

2. XMで出金拒否される原因

しかしながら、XMではもちろん様々な理由で出金拒否になる場合が多数あります。もちろんそのほとんどが利用者側の理解度不足です。出金のルールをしっかりと理解して出金申請をするようにしましょう。ここでは、出金拒否の原因となる主な4つのミスをご紹介します。

shutterstock 758596591

ボーナスは出金できない

XMは、多額のボーナスが魅力的なFX会社ですが、そのボーナスはすべて口座内で証拠金として利用できるものなので、一切出金することはできません。口座開設ボーナスの3000円や、100%ボーナスなども同じです。また、キャッシュバックサイトなどを経由したり、キャンペーンなどで入金ボーナスがあったりすると、どの部分がボーナスなのかわからなくなってしまいがちです。余裕をもった出金額で出金するようにしましょう。
ボーナスは出金すると消える!
  • 口座から資金を出金する場合は、出金額の割合と同じ割合のボーナスも消失します。出金する額の%分だけボーナスも消滅することも覚えておきましょう。

XMで出金できない銀行では出金不可

XMでは、SWIFTコードが登録されていない銀行や、海外銀行送金に対応していない銀行への出金はできません。もちろんXMの登録名義と同名義の送金先にしか出金できません。詳しくはこちらの記事にまとめてありますので、ご覧ください。

クレジットカードで入金額以上は出金できない

XMの出金ルールでは、マネーロンダリング防止のため、銀行海外送金を除いて、入金額以上の出金はできないことになっています。つまり、利益が出た場合の出金は海外銀行送金のみで出金できるということです。 これはクレジットカードに限らず、bitwalletやSTICPAYで入金した場合も同様ですので注意してください。

出金後の証拠金維持率が150%以下になる

レバレッジと証拠金3

ポジションを持っている最中に出金しようと思った時、証拠金維持率が150%以下になる場合は出金することができません。証拠金維持率はスマホのMT4などでも簡単に確認できます。口座残高に余裕をもって出金しましょう。また、証拠金に関する基礎知識はしっかりと理解する必要があります。こちらの記事にも詳しく解説していますので、是非ご覧ください!

3. XMの取引禁止事項も知っておこう

XMにももちろん取引における禁止事項があります。この禁止事項を知らずに取引を行ってしまうと不正行為とみなされ凍結されてしまう場合もありますので、把握しておきましょう。

shutterstock 497278348

複数口座間での両建て

XMでは1つの取引口座での両建ては認めていますが、複数口座間や他の業者を利用しての両建ては禁止されています。違う業者なのにバレるの?と思う人もいると思いますが、残念ながら同じプラットフォームであるMT4を使用しているので、すぐに連絡がいき不正行為がわかるようになっているようです。口座凍結にならないように正しい利用方法で取引を行うようにしましょう。

裁定取引(アービトラージ)

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品におけて異なる業者間などで起こる「一時的な価格差」が出た時に、割高な方を売り、割安な方を買い、価格差が縮小した時に反対売買を行って利益を得る取引のことです。いわゆる利鞘をとる手法です。こちらももちろん禁止行為。友人とともに両建てや裁定取引を行うことも禁止になっています。

ボーナスの悪用

ボーナスのシステムを悪用する行為はすべて禁止になっています。XMPを不正に取得しようとしたり、他人になりすまして新規口座をたくさん作り開設ボーナスだけをもらおうとする行為などもNGです。

指標発表や窓開けを利用したハイレバトレード

海外FXに多く導入されている「ゼロカットシステム」を悪用し、値動きが激しい指標発表時(雇用統計やFOMC)に合わせた、急なレートの変動を利用するハイレバレッジトレードもペナルティになる可能性がありますので注意してください。

4. さいごに

これまでご説明してきたように、XMでの出金拒否のトラブルの原因はほとんどが利用者の理解力不足によるもの。出金におけるルールはどこのFX会社にもあるものですので、しっかりと把握しておくことが大切です。原因がわからない場合は、XMのサポートに連絡しましょう。