TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
XMTrading

XMの無料で使えるVPSとは

投稿日 : 2020年1月25日
「XMに無料のVPSサービスがあるみたいだけど、本当?」
「利用条件はあるの?」

こんな疑問に答えます。

本記事では、XMが提供しているVPSについて利用条件も含めて詳しく説明しています。

本記事の内容

1. VPSとは?

VPSとは、Virtual Private Serverの略で、日本語では「仮想専用サーバー」のことを指します。 簡単に言うともう一つのパソコンを持つイメージで、VPSの会社と契約し、もう一つのインターネットの環境を使うことができるしくみです。サーバー会社が24時間管理・安全な場所に設置されたサーバー内にあるWindowsの入った環境を借りることで、自由に操作することができるサービスです。主に本サイトでご紹介しているTwoStep のような自動売買ツール(通称EA)を使う方が利用しています。

自動売買にVPSがなぜ必要?

vps1

さて、なぜこのようなもうひとつのサーバーが必要なのかというと、MT4によるFXの自動売買には、基本的に「24時間インターネットに接続し続ける」必要があり、言い換えればパソコンをつけっぱなしにし続けなける必要があるからです。

ご自分のパソコンを常に開いて24時間インターネットに接続している環境をつくるのはなかなか大変ですし、月々の電気代がとても高くなってしまったり、停電や漏電、さまざまなアクシデントで接続ができずに、大きな損失がでる可能性もありますよね。

これらのリスクや安全面を考慮し、自動売買をする際にはVPSを利用する方がほとんどなのです。VPSを使うことで、その契約しているサーバー上でMT4を起動しFX自動売買トレードをすることができるため、ご自分のPCの電源を切っても運用し続けることができます!

2. XMの無料VPSの特徴

VPS1

実はこのVPSサービスをXMが提供していて、しかも一定の条件を満たせば無料で利用することができます。XMの提供するVPSは、Beeks Financial Cloud が提供する「BeeksFX」と呼ばれるVPSになります。その特徴をご紹介していきます。

XMの無料VPSを利用する条件

XMのVPSを利用するには以下の条件を満たしている必要があります。
利用条件
  • 5000ドルの口座残高がある
  • 1ヶ月以内に往復5lot以上の取引をしている

この条件さえ満たしていれば、無料で利用することができます。この2つの条件を満たしていなくても利用することはできますが、毎月最低で28ドルの利用料がとられてしまいますのでご注意ください。使用される場合は口座に5000ドル(約60万円ほど)が口座にあるかどうか確認しましょう。

提供しているVPSサーバー性能は以下の通りです。

項目内容
OSWindows 2012
CPU1コア (600MHz)
メモリ1.5GB
HDD20GB

メリットとは?

XMでVPSを使う最大のメリットはもちろん条件を満たせば無料で利用できることにあります。基本的に国内のレンタルサーバーは有料です。また、このVPSは海外の取引サーバの為、国内VPSよりも高速通信が可能。約定スピードもとても速いです。

もし、利用条件に満たしていなくてもXMのMT4口座から利用料金が自動的に支払われるので、無駄な契約等をする必要がないのもうれしいですね。

利用方法

まずはXMの公式サイト からログインし、会員ページを開きましょう。そして、メニュー上部「口座」からVPSをクリック!

VPS3

下部より「VPSをリクエストする」をクリックすれば完了です。

VPS4

その後、BeeksFXから確認のメールが届きます。
メール内の「Create RDP File」をクリックし、サーバーに接続するためのRDPファイルをダウンロード。

VPS7

VPS8

ダウンロードしたRDPファイルのアイコンをクリックし、リモートデスクトップ接続のウィンドウが表示されますので「接続」をクリックします。リモートデスクトップ接続では、パスワードが求められますので、メールに記載されているパスワードを入力して接続してください。

XMから申し込みをしている場合、サーバー上にXMのMT4がすでにダウンロードされていますので、それを利用しましょう。

3.実はあまりおすすめしません

VPS2

しかし、実はあまりおすすめできない点もあります。それは、このXM提供しているVPS「BeeksFX」では、3つのプランが用意されているのですが、XMの無料VPSはこのプランの中では一番スペックの低い「ブロンズプラン」になります。しかもプラン変更をすることはできません。上位のプランを選択したい場合は、直接契約し、有料で利用する必要があります。

CPUが1コアだと、正直スペックとしては高くはありません。もちろん使用できないことはありませんが、複数稼働をする場合などでは若干不安があります。

4. 自動売買向けおすすめVPS

お名前.com
私がおすすめするVPSは、実はお名前.comデスクトップクラウド for MT4 です。大手企業GMOインターネットが提供するサービスで、知名度はもちろんトップクラス。このVPSをおすすめする最大の理由は「MT4での自動売買専用に開発されたVPS」であることです。

最初からMT4がインストールされているため便利で、サポート体制も24時間電話対応で、初心者にもおすすめです。また、必要のない機能は削除されており、CPUも強い印象です。メモリを多く使っても重くなりにくいため、サクサク使えますよ!ぜひこちらも検討してみてくださいね!