TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
XMTrading

XMの3つの口座タイプの違いとは【特徴を比較!】

投稿日 : 2019年9月12日
「XMには3つの口座タイプがあるらしいんだけど、それぞれどんな特徴があるの?」」

こんな疑問に答えます。

XMでは3つの口座タイプがあり、それぞれ違いがあります。本記事では、口座タイプによっての特徴を説明しています。これから口座開設しようとしている人はご覧ください。

本記事の内容

1.XMの口座は3種類

XMでは、トレーダーのスタイルに合わせて「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ZERO口座」の3つの口座タイプがあります。口座タイプの特徴や違いなどをよく理解し、今後の口座開設の参考にしてください。
一度口座を開設しておけば、その後の追加口座の開設はすぐに可能。違うタイプの口座も1分で開設できます。

口座タイプ比較表

項目スタンダード口座マイクロ口座ZERO口座
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1lotの単位100,000通貨1,000通貨100,000通貨
最小取引枚数0.01lot(1000通貨)0.01lot(10通貨)0.01lot(1000通貨)
最大取引枚数50lot(5,000,000通貨)100lot(100,000通貨)50lot(5,000,000通貨)
最低入金額5ドル5ドル100ドル
取引手数料なしなし往復10ドル/1lot
スプレッドドル円平均2.0pipsドル円平均2.0pipsドル円平均0.1pips
ボーナスすべてありすべてあり3000円ボーナスのみ
ロスカット水準証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
追証なしなしなし
通貨ペア数57種類57種類56種類
CFD取引42種類42種類取引なし
貴金属取引5種類5種類2種類

1口座タイプによる表示方法の違い

それぞれの口座タイプによってMT4などに表示される表記方法が異なりますので、覚えておきましょう。
表記方法の違い
  • スタンダード口座…通常の表記 例:「USDJPY」「GOLD」など
  • マイクロ口座…末尾にmicro 例:「USDJPYmicro」「GOLDmicro」など
  • ZERO口座…末尾に「.」 例:「USDJPY.」「GOLD.」など

2. スタンダード口座の特徴

口座タイプ2

XMの口座開設でも最も人気であるのがスタンダード口座です。スタンダード口座は、XMの特徴であるボーナスをしっかりと活用しながら、基本的な取引をしっかりと行えるその名の通り標準的な「スタンダード」な口座です。最大500万通貨まで取引可能に加え、多種多様な商品を取引することができます。過去にFX経験がある方や、利益をしっかりと得たい方などにおすすめです。

ちなみに…

国内FX業者では1lotが「1万通貨」がほとんどですが、海外FX業者(XMも含む)は1lotが「10万通貨」ですので注意しましょう。国内FXでの感覚で取引してしまうと、リスクを大きくとりすぎてしまいます。

3. マイクロ口座の特徴

口座タイプ3

マイクロ口座はその名の通り、取引する1ロットの単位がスタンダード口座の1/100であることが最大の特徴です。また、それ以外の部分でスタンダード口座と違いはほとんどありません。最小取引単位である10通貨では、なんと1pips動いたとしても変動は 0.1円。資金を大幅に増やすことは難しいですが、トレード感覚をつかんだり、技術を習得するための練習、デモ口座ではつかめないメンタル的な要素を鍛えるなど、初心者の方におすすめです。

4. XM Zero口座の特徴

口座タイプ4

XM ZERO口座はスプレッドにおける少し特殊な口座となっており、マイクロ口座・スタンダード口座とは違う性質をもっています。この口座はECN方式と呼ばれる 「スプレッドに業者への利益をのせず、別途で取引手数料を徴収するシステム」を採用しています。よって、スプレッドは非常に狭いですが、他の口座にはない取引手数料がかかります。また、最大レバレッジは500倍までです。入金ボーナスも少なく制限があります。

このXM ZERO口座は、そもそもスキャルピング(超短期売買)をする人向けに作られたもののようですが、スプレッドの狭さだけを考えるのであれば、ほかの業者でも狭いスプレッドの業者は多く存在しますし、手数料やレバレッジの面から考えると上級者向けといえるため、筆者はあまりおすすめできません。

5. 最後に

筆者おすすめは、超初心者でまずは感覚をつかみたい方は「マイクロ口座」、初心者から上級者まで基本的な取引をしたいのであれば「スタンダード口座」の2択でよいのではないかと思います。多くのメリットがXMにはたくさんありますので、この機会にぜひ口座開設してみてください。

合わせてこちらの記事も参考にしてみてくださいね!