TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
XMTrading

XMの評判を徹底解説!【選ばれる理由とメリット10選】

投稿日 : 2019年8月29日
「XMって正直どうなの?」
「海外FXのメリットって何?」

こんな疑問に答えます。

日本人に人気の海外FXブローカーである「XM Trading」。多くのトレーダーがなぜXMを選んでいるのでしょうか?本記事では、XMの評判を徹底解説し、どんな会社なのかと共にメリットとデメリットをご説明していきます。初めてFXに挑戦しようと口座開設を考えている人、海外FXブローカーで開設してみようと考えている人はぜひご覧ください。

本記事の内容

1.XMってどんな会社なの?

評判1

世界で100万人が利用・日本人トレーダー人気NO.1

XMは世界196ヶ国20言語で利用され、現在100万人以上に利用されているFXブローカー(海外FX業者)です。「海外」というイメージが先行してしまうと、国内に比べ不安なイメージがあると思いますが、日本人の登録者も急増しており、日本人の口座開設数が最も多い海外FXブローカーともいわれています。運営歴も10年となり、信頼性も高く安心して利用できる業者といえます。

出金拒否などの問題がほとんどない

海外FX業者でよく問題視されているのが「出金トラブル」。利益が出ても、出金できなくて困っているなどの声をたまに聞くことがあります。昨今のSNS時代、トラブルがあればすぐに拡散されて利用者が減ってしまいますよね。XMでは、今のところ出金拒否や悪質なトラブルなどの噂はほとんどありません。私自身も出金の経験が何度もありますが、もちろん出金できないことは1度もありません。また、1000万円を超えた高額出金も問題ないと多くの方が経験されています。こちらの記事も合わせてご覧ください。

世界的な金融プロバイダー「Trading Point」が運営・ライセンス登録済み

評判2

XMグループは、世界的な金融プロバイダーであるTrading Point Holdings Ltdによって運営されています。その中で、日本人向け法人のサービスとして運営されているのが、XMTradingです。本社はセーシェル国にあり、セーシェル金融庁により認可・正規ライセンスの交付を受けています。(ライセンス番号: SD010)もちろん親会社も、厳しい審査があり登録難度の高いといわれるキプロスの金融機関に登録済み。信頼性・安全性は高いといえるでしょう。

2.XMのメリットが多すぎ!

1.とてつもないボーナス

XMでは、リスクなしでトレードを体験できるように、口座開設と同時に3000円分の取引ボーナスが付与されます。初心者に方にとっては、入金せずに取引を体験できるのは非常にありがたいですよね。ボーナスとは、実際の取引で使える仮想マネーのようなもので、出金することはできませんが、軍資金と同じようにつかうことができ、より多くの取引が可能になります。
そして、XMで最大のメリットといえるのが、圧倒的な高さを誇る入金ボーナス制度。XMでは、入金額に応じてこのボーナスを受け取ることができるのですが、その額が普通じゃない!例えば…
ボーナス1 入金額に対して最大5万円分に100%ボーナス
例えば、5万円入金ならボーナスはなんと5万円!10万円分の取引が可能です。
ボーナス2  ボーナス①の残り入金額に対して20%ボーナス
例えば、20万円入金したとします。ボーナス①で5万円分のボーナス。さらに、残りの15万円に対して20%のボーナスが付与されるので、15万円×20%=3万円分追加されることになります。
つまり20万円入金すると、8万円分のボーナスが付与され、28万円分の取引が可能ということです。

評判5

このボーナスは総額50万円支給されるまで続きます。最大で230万円入金したとすると、280万円分の取引ができてしまいます。凄すぎる…

2.最大レバレッジ888倍

評判3

XMの最大レバレッジは888倍。国内業者では金融庁で定めている25倍が最大。10万円分の入金で、なんと8.800万円分の取引を行うことが可能です。

初心者はレバレッジが高いからといって、ポジションを増やしてしまいがちですが、冷静に感情とポジションの量をコントロールすることができれば、大きなメリットになります。海外FX業者だからこそできる魅力です。レバレッジについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

3.ゼロカットシステム

XMでは、ゼロカットシステムを採用しています。これは、証拠金以上の損失が出たとしてもマイナス分を入金する「追証」がなく、XMがマイナス分を補填してくれるというシステムです。言い換えれば、「口座残高がマイナスになった場合、残高を0に戻してくれるサービス」というわけです。素晴らしい。

国内業者では、ほとんどの業者が追証システムを採用しているので、相場の急変などが起こると多額の追証が発生する可能性があります。この点では、海外FX業者のほうがとても安心できるシステムですよね。こちらの記事では、より詳しく解説しています。

4.XMロイヤリティプログラム

XMP
XMでは、独自のポイントプログラムである「XMPロイヤリティプログラム」というサービスがあり、取引量に応じてポイントがたまります。イメージは、普段使っているポイントカードのようなものですね。たまったポイントは、ボーナスとして取引できるだけでなく、なんと現金として出金することまで可能!なんです。

ロイヤリティプログラムの特徴

①1lotあたりの取引で10~20XMPのポイント得ることができます。 このプログラムには4段階のランクがあり、取引期間が長くなるほどランクが上がり、1lotあたりのポイントも変化します。
ランク
  • Executive(10XMP/lot) = 初回取引完了後(29日間)
  • Gold(13XMP/lot) = Executiveレベルスタートから30日後にランクアップ
  • Diamond(16XMP/lot) = Executiveレベルスタートから60日後にランクアップ
  • Elite(20XMP/lot) = Executiveレベルスタートから100日後にランクアップ

ただし必要日数と同じ日数の取引がない場合、ランクダウンしてしまうので注意が必要です。

②XMPをボーナスに利用するためには?

たまったXMPをボーナスへ証拠金として利用するための換算式があり、

XMP÷3=ボーナス(ドル)【1XMPの価値は約0.33ドル!】

となっています。例えば300XMP保有していると、100ドル分がボーナスに利用できることになります。ちなみに、現金に換算する場合はランクが「Diamond」「Elite」である上に、XMP÷40=現金という式になりますので、ボーナスとして利用したほうがよさそうですね。こちらの記事では、さらに詳しく解説しています!

5.取引できる通貨ペアが多い!

評判4

XMでは、取引できる通貨ぺアが業界でもトップクラスといわれており、FX通貨が57種類、それ以外にも貴金属4種、CFD銘柄(ココアやコーヒーの商品から、日経225、ダウ、原油、天然ガス、ガソリンまで取引できちゃう)は42種類が取引可能です。メジャーな通貨から、マイナーなものまで扱えるのはメリットといえるでしょう。

6.約定率が早い!

評判6

XMは、NDD方式(ノンディーリングデスク)を採用しているため、FX業者が介入して自由に約定を操作できるDD方式(ディーリングデスク)と違い、FX業者が介入できないシステムをとっているため、約定が安心して行われています。XMの顧客の注文は、XM内のサーバー集められ、即時注文決済(注文が届いたら価格保証)されます。その後、XM社内のマーケットで相殺決済が行われ、そこで相殺しきれなかった分を、他の業者等に出す仕組みなんです。国内のDD方式では、約定拒否や遅れ(スリッページ)が発生することが多くありますが、XMでは、99.35%は1秒以内に約定するといわれています。

7.日本人向けサービスが充実

XM TradingのWEBページやログイン後のマイページなど、すべて日本語対応されており、非常に見やすい仕様になっています。また、11名の日本人スタッフがおり、メールやリアルタイムのライブチャットなどで問い合わせも可能。丁寧に対応してくれます。初心者にも評価されているのも、このようなサポート体制がしっかりとされているからでしょう。

8.初回入金額の壁が低い

XMの最低5ドル(500円程度)から取引が可能なうえ、レバレッジは888倍。つまり、500円でおよそ44万分のトレードが可能なんです。記述ですが、ゼロカットシステムが採用されていますので、どんなに負けても損失額は500円だけ、なんてこともできてしまいます。初心者が少額入金でまず慣れたい際には非常に壁が低く、やりやすいと思います。

9.入金がスムーズ

評判7

入金に関しては、クレジットカード入金や国内銀行入金、ビットコイン入金、Bitwallet入金などに対応しており、国内銀行(りそな銀行や三井住友銀行など)の指定口座に手数料108円(1万以上の入金)で振り込むだけで、最短30分程度で入金が反映され、取引が可能になります。
ちなみに出金に関しては、国際銀行送金(手数料あり)や電子ウォレット系サービスによる出金に対応しています。こちらの記事では、入金方法・出金方法について詳しく解説しています!

関連記事
XMでの入金方法を詳しく解説【2020最新版!】
XMへの入金方法は複数あり、その方法も日々変化しています。本記事では、XMの入金方法がいまいちよくわからない方に向けて、2020年1月現在のXMへの入金方法の最新版を詳しく解説しています。XMへの入金方法について知りたい方は是非ご覧ください。
関連記事
XMでの出金方法を詳しく解説【2020最新版!】
XMへの出金方法は複数ある上に、非常に複雑な部分があります。本記事では、XMの出金方法がわからない方に向けて、2020年1月現在のXMからの出金方法の最新版を詳しく解説しています。どの出金方法が適しているか知りたい方は是非ご覧ください。

10.教育コンテンツが豊富

評判8

XMでは、さまざまな教育コンテンツ、ツールも充実しており、多くが無料で提供されています。例えば、デイリーマーケット分析ビデオ、動画チュートリアル、FX計算ツール、FXウェビナー(ウェブセミナーのこと)などがあります。

特に筆者おすすめは、日本人投資家によるFXセミナー動画である「FXウェビナー」。毎週火曜日と水曜日の21時から1時間のセミナーをライブで開催してくれます。視聴は無料ですし、FXの知識を習得したい初心者にはうれしいコンテンツといえます。こちらも合わせてご覧ください。

3.もちろんデメリットの部分もあります

1.スプレッドが広い

評判9

国内FXをもともと使っている人から見ると、XMのスプレッドを見た瞬間「なんだこりゃ!」と思うはず。私自身がそうでした。XMのスプレッドはかなり広めです。XMの収入源はまさにこのスプレッド。さまざまなボーナスポイントやサービスを提供するうえでは、必要な経費なのかもしれません。スイングなどの割と長くポジションを持つトレーダーにはそこまで気になる広さではありませんが、国内FX業者には勝てません。

2.日本の金融庁には未登録

XMは日本の金融庁に無登録です。ちなみにこれは登録していないのではなく、あえて登録していないのです。海外FXのよさは何といってもレバレッジ。日本の金融庁に登録すると、レバレッジを25倍までに設定しなくてはいけません。よってあえて登録しない選択をしたうえで、XMは日本人顧客だけの別会社を作り、サイトも「XMTrading.com」として運営しているんです。既述したように、無認可で営業しているわけでなく外国ではしっかりと金融当局のライセンス登録済み。日本人に約10年選ばれ続ける実績から考えても、信頼性の高い業者といえると思います。

3.海外送金は手数料が高い

XMに限らず、海外FX業者に共通して言えることですが、海外送金による日本の銀行に出金する場合は、中継銀行などの手数料が発生してしまうため、1回3000円程度の手数料がかかってしまいます。また、国内銀行口座に着金するまでに約3日ほどかかります。出金の際は、高頻度に出金しないことや、Bitwalletの利用なども視野に入れるとよいでしょう。

4.XMは初心者の人にこそおすすめ出来る

評判10 ここまでXMがどのような会社であるのか、そしてメリットやデメリットを解説してきました。いかがでしたか?多くのメリットを活かしつつ、特に初心者の方だからこそ最初の口座開設にはXMをおすすめします。

XMはこんな人におすすめできます!
  • 軍資金が少ないけどボーナスをうまく使ってやってみたい人
  • 追証がないシステム環境で取引がしたい人
  • 初めて海外FXを使ってみようと思っていて、悩んでいる人
  • 大手の海外ブローカーの口座を使いたい人

今後も人気NO.1の海外FXブローカーとして君臨し続けるでしょう。 海外FX取引をまず試してみようと思う方は、以下から簡単に口座開設可能です!