TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
XMTrading

MT4のログイン時にXMのサーバーが見当たらない時の対処方法

投稿日 : 2019年8月7日
「MT4でログインしようとしても自分のサーバーがないぞ?」
「どうやってログインするの?」

こんな疑問に答えます。

本記事では、MT4内でXMのご自分のサーバーにログインしようとした際、自分のサーバーが表示されず、ログインできない場合の対処法をご紹介します。

本記事の内容

1.MT4でのログイン方法

MT4では、取引口座のログイン情報(①ログインID ②パスワード ③サーバー番号)を入力し口座とリンクさせます。ログインIDとサーバー情報は、口座開設時にXMから送られてきたメールにあるので、まずは確認しておきましょう。
XM口座開設画像5
ログインはまず、MT4左上「ファイル」から『取引口座にログイン』をクリックします。
EAの設置2

取引口座の取引口座のログイン情報(①ログインID ②パスワード ③サーバー番号)を入力しますが、このサーバーにご自分のサーバー番号がない場合があります。これはサーバーリストが古い場合に発生する現象で、エラーやバグが起こっているわけではありませんのでご安心ください。

2.新しいサーバーリストに更新しよう

今回は、「XMTrading-Real 7」を例にしてサーバーを探してみます。
通常に選択しようとしても、画面では自分の割り当てられたサーバーの番号がありません。
サーバーがない1

そこで、新しいサーバーリストに更新します。まず左上「ファイル」から「取引デモ口座の申請」をクリック。すると「取引サーバー」を選択するリストが表示されます。
サーバーがない2

ここにも自分のサーバー番号がないと思いますので、「新しいブローカを追加する」をクリックすると、入力できるようになりますので、そこに「XMTrading」もしくは「XM」と入れてみてください。
しばらくすると、以下の画像のようにその他のサーバー番号が表示されますので、ご自分に割り当てられているサーバー番号を選択しましょう。
サーバーがない3

あとは、サーバーを選択し、ログインIDとパスワードを入力し、完了をクリック。
サーバーがない4

うまくログインできていれば成功です!
次回以降は、自動でログインされている状態となりますのでご安心ください!