TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
EA・MT4

EAを利用するにあたって準備しておきたいものとは?

投稿日 : 2019年10月18日
「自動売買ツールを利用するために、どんなものを用意しなくちゃいけないの?」

そんな疑問に答えます。

FXの自動売買ツールを利用するにあたって、何を準備すればいいのかわからない方はいませんか?本記事では、FXの自動売買ツールを利用する上で必要なものを簡単にまとめてみました。初心者の方は是非ご覧ください。

本記事の内容

1. FX口座

XM メイン2

EAを稼働するためには、もちろんFXの口座を開設しなければなりません。私のおすすめは、海外FXの 現在100万人以上に利用されている XM Tradingです。レバレッジの888倍、豊富なボーナス、ゼロカットシステムなど、国内業者に比べてオススメできることがたくさんあります。まずは、XMで口座開設してみましょう。

2. パソコン・スマホ

shutterstock 623793980

EAを稼働させるためには、PCが必要となります。残念ながら、スマホのみではFXの自動売買(EA)を行うことができません。VPS(仮想サーバー)の契約を行えば、OSもWindowsでもMacでも使用可能です。PCのCPUなどに関してもあまりにも古く通信速度などが遅いものでなければ問題なく稼働することができるでしょう。

一度、PCで稼働を開始できれば、仮想サーバー上へのアクセスはスマホ・タブレットでも可能。外出先でポジションの確認や稼働停止などを行いたいときに便利です。スマホ・タブレットでVPS上のMT4を確認する方法はこちらの記事をご覧ください。

3. VPS(仮想サーバー)

お名前.com
VPSとは、Virtual Private Serverの略で、日本語では「仮想専用サーバー」のことを指します。あまり聞きなれないかもしれませんが、EAの稼働では、基本的に「24時間インターネットに接続し続ける」必要があるため、VPSの会社と契約し、もう一つのインターネットの環境を使ってそのサーバー上で取引を行います。私のお勧めするVPSの業者は、お名前.comデスクトップクラウド for MT4 です。大手企業GMOインターネットが提供するサービスで、知名度はもちろんトップクラス。サポート体制も充実しているので初心者にもおすすめです。

4. MT4

EA準備3

MT4(メタトレーダー4) とは、ロシアのMetaQuotes社が開発した、世界で最もメジャーで高性能な「FX取引のためのプラットフォーム(チャートソフト)」 です。こちらにEAをいれて自動売買をします。基本的にはVPSで契約した仮想サーバー上にてこのMT4をダウンロードし、稼働させていきます。

5. 軍資金

shutterstock 1075214288

もちろん軍資金がなければ始めることはできません。本サイトでご紹介している無料自動売買ツール「TwoStep」は、10万円~の稼働を推奨しています。おすすめは20万円スタートです。ただし、生活費やこのお金が無くなると、通常の生活が困難になる場合は投資はやらないほうがいいです。あくまで「余剰資金」としての資産運用であることを忘れないようにしましょう。初心者はまずは小額からで十分です。少しずつ慣れてきたら増資していくことで余裕を作り出しましょう。

すこしでもやってみようと思った方はこちらから!(EAはもちろん無料!)
口座開設