TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
EA・MT4

スマホ版MT4の使い方【完全版】

投稿日 : 2019年10月5日
「外出先でもトレードしたいな」
「スマホのMT4の使い方を教えて!」

こんな希望に答えます。

本記事ではスマホ版のMT4の使い方を詳しく解説しています。スマホのMT4アプリの使い方がよくわからない方は是非ご覧ください。

本記事の内容

1. スマホ版MT4へのログイン方法

MT4はPC版だけではなく様々な端末でも使用できるようにアプリが充実しています。スマホ版MT4をうまく利用できれば、どんな時でもトレードや分析までできますよね。まずはダウンロードしてみましょう。

まずはダウンロードしよう

スマホ2

お使いのスマホからアプリ検索で「MT4」と入力し、ダウンロードするか、もしくは以下からダウンロードしましょう。MT4とMT5がありますが、今回はMT4をダウンロードしてください。

apple btun google play

ログイン方法1(口座を持っていない方)

ログイン方法は大きく2つありますが、まずはFX業者のリアル口座を持っていない方でもデモ口座を開設できる方法をご紹介します。簡単にデモ口座を開設したい方にはオススメの方法です。

スマホ1

① アプリ起動後、右下の「設定」から、新規口座を選択しましょう。
② 上の「デモ口座を開設」を選択
③ MetaQuotes-Demoを選択
④ 電話・メールアドレスを記載して「登録」を選択してください。その後、ログインパスワードが表示されますのでメモをしておきましょう。「完了」を選択すると開設終了になります!

ログイン方法2(FX会社のデモ口座やリアル口座がある方)

すでにFX会社のデモ口座やリアル口座を開設している方は、MT4アプリにログインすることで、簡単に連動することができます。

スマホ3

① アプリ起動後、右下の「設定」から、新規口座を選択しましょう。
② 「既存のアカウントにログイン」を選択。
③ 上の検索欄に、お使いのFX業者名やサーバー名を入力してください。例えば、XMの場合は「XMtrading」と入力すると、画像のようにサーバーの一覧が表示されますので、ご自分の利用しているサーバーを選択。

スマホ4

④ご自分の口座のログイン名(=口座番号)とパスワードを入力。この際パスワードを保存をしておくと、次回ログインが自動でできますので便利です。
⑤サインインを選択して完了です。
⑥正常にログインできているかは「設定」画面にて表示されていますので確認しましょう。もし、ログインが正常にできていない場合、「不正な口座」と出ますので、その際はもう一度打ち間違え等がないか確認して再度ログインしてみてください。

ワンポイント!
  • パスワードを保存状態であれば、追加で別アカウントでログインした場合でも、過去のログイン情報をすべて保存しているので、すぐに過去に作ったアカウントにログインすることができますよ!

2. アプリの画面解説(メニュー・気配値)

ここでは、アプリのメイン画面の機能についてぞれぞれ解説していきます。以下の画面はメイン画面となり、基本的に気配値が表示されています。それぞれ①~⑧の機能をご説明します。

スマホ5

①気配値の通貨表示の配置変更・編集

スマホ6

現在表示されている気配値一覧の通貨ペアを削除・編集することができます。非表示にしたい通貨ペアがある場合は選択すると、左に赤いチェックマークがでます。複数選択も可能ですので、選択後に右上のごみ箱ボタンを押せば完了します。移動したい場合は、通貨ペアの右側を長押しすると、通貨ペアの部分が浮き上がりますので、自由にスライドさせて動かすことができます。最後に左上の鉛筆マークを押して完了となります!

②気配値の表示モード変更

スマホ7

気配値の表示方法をシンプルモード(図左)と、詳細モード(図右)に選ぶことができます。

③通貨ペアの追加

スマホ8

気配値の通貨ペアを追加することができます。基本的な通貨ペアはforex1~3にありますので探してみてください。追加したい通貨ペアが見つかりましたら、左側の+マークをチェック。右上の完了を押せば簡単に使できます。

④気配値

メインで気配値が表示されている画面になります。自分の好みの通貨ペアを編集した画面が表示され、売値・買値・スプレットも表示されています。通貨ペアをタップすればそこからチャート表示や注文も可能です。

⑤チャート画面

選んだ通貨ペアのチャート画面が表示されます。PC版とまではいきませんが、スマホ版MT4でも分析することが可能です。

⑥トレード画面

実際にトレードしている現在のポジションの損益が表示される画面です。含み益の状態は青、含み損の場合は赤で金額が表示されます。残高・証拠金・証拠金維持率などもこちらで確認することができます。また、この画面から新規注文や決済も可能です。

⑦履歴

過去の決済の履歴をすべて閲覧することができます。日/週/月/カスタムと分かれており、それぞれその期間でのトレード履歴が表示さすることができます。

⑧設定

こちらでは、MT4での様々な詳細の設定を行うことができます。一番上のアカウント画面をタップすれば、ログインしたことのある口座の一覧画面がでますので、自分の見たい口座を選択すれば、すぐに移動することができます。ほかに「チャート」・「詳細」以外はあまり使用する場面は少ないと思います。

3. アプリの画面解説2(チャート)

トレード画面は以下のようになっています。それぞれのアイコンの機能をご紹介します。

スマホ9

①時間足変更
時間足を変更することができます。M1(1分足)、M5(5分足)、M15(15分足)、M30(30分足)、H1(1時間足)、H4(4時間足)、D1(日足)、W1(週足)、MN(月足)のそれぞれの足に変更可能です。
②十字線
クロスヘア(十字線)を表示します。タップしながら自由に動かすことが可能です。
③インジケーターの追加・編集
スマホ版のMT4でも30種類程度のインジケーターを表示することが可能となっています。PC版にも引けを取らないほどの充実ぶり。思っている以上にインジケーターを表示できることに驚くと思いますよ。しかも色や太さなども変更可能です。「メインウィンドウ」を選択すると「トレンド系」「オシレータ系」「ボリューム系」「ビル・ウィリアムズ系」など多くのインジケーターを表示させることができます。
④オブジェクト
水平線・垂直線・フィボナッチやエリオット波動まで表示できるオブジェクトも多数表示することができます。お好きなツールを利用して分析してみましょう。
⑤トレード
「トレード」を選択すると、現在表示されているチャートの通貨ペアの注文画面に移行します。

背景の色を変えよう!

スマホ版MT4でもチャートの背景色や、ローソク足の色を変更することが可能となっています。デフォルトでは、背景が黒なので見にくい方もいるかもしれませんね。いつも使用しているPC版のMT4と同じようにスマホでも変更できるのでご紹介します。

スマホ10

① メニューの「設定」から、下のほうにある「チャート」を選択します。
② 「カラー」を選択。
③ 「スキーム」を選択すると、[Green on Black][Black on White][Custom]の3種類を選択できます。例えば、背景が白のほうが見やすいという方は [Black on White]では背景が白になっていますので変更してみてください。また、カラーでは自分の好きな色に変更することができます。ちなみに…残念ながら背景は「白」か「黒」のみ。ほかの色を背景色にはできません。といっても、ここまで色を変更できるアプリはなかなかないと思いますよ!

4. 注文方法と決済方法

スマホ版MT4でももちろん注文や決済が可能です。慣れてしまえば、PC版よりも簡単に注文できますので理解しておきましょう。注文画面は基本的に以下のようになっています。それぞれのアイコンの機能をご紹介します。

スマホ11

①通貨ペア
現在取引しようとしている通貨ペアが表示されます。必ず注文前に通貨ペアが間違っていないか確認しましょう。(私は過去何度も間違ったことがありますので…)
②注文方法
画面表示では「成行注文」となっていますので、このまま注文すれば即時ポジションを持つことになります。ほかにも指値・逆指値注文も可能です。表示が指値・逆指値と表示されているわけではありませんので、それぞれの意味を確認しておきましょう。

スマホ12

注文内容解説
Buy Limit指値買い現在より低い価格を指定して買い注文
Sell Limit指値売り現在より高い価格を指定して売り注文
Buy Stop逆指値買い現在より高い価格を指定して買い注文
Sell Stop逆指値売り現在より低い価格を指定して売り注文
③注文量(lot数の決定)
注文するlot数を選択できます。中心の黒字が実際の注文量となります。国内の1lot=1万通貨ですが、海外FXでは基本1lot=10万通貨ですので気を付けましょう。直接数値入力だけでなく、左右の-0.1/-0.01/+0.01/+0.1で調節することも可能です。
④ストップロス(損切りの値)
損切りをする位置を設定することができます。現在値と近すぎると設定することができませんので、ある程度の幅で設定しましょう。
⑤テイクプロフィット(利益確定値)
利確をする位置を設定することができます。こちらも現在値と近すぎると設定することができませんので、ある程度の幅で設定しましょう。
⑥現在価格
買い・売りのそれそれの現在値が表示されています。
⑦成行売り・成行買い
このボタンで注文を確定します。注文後に取り消しすることはできませんので、注文前に必ず再確認をしましょう。

決済方法

保有しているポジションを決済する方法を簡単に解説していきます。

スマホ13

① 決済したいポジションを長押しします。
② すると、メニューが出てきますので、「クローズ」を選択。
③ 真ん中の黄色部分「close with …」の部分を押せば決済完了となります。

5. 最後に

PC版に劣らない使いやすさのスマホ版MT4。お仕事をされている方は、仕事の合間や休憩時間などに簡単に確認・注文が可能ですので非常に便利です。すべて覚えてから使うよりも「使いながら覚える」ほうが自然と身についていきますので、どんどん利用してみてください。