TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
EA・MT4

スマホにVPSアプリをダウンロードしてMT4を操作する方法

投稿日 : 2019年6月22日
「外出先でも自動売買のON/OFFができたらいいな」
「VPSをスマホからアクセスする方法ってあるの?」

こんな疑問に答えます。

スマホとリモートデスクトップがあれば、外出先でもEAを稼働させたり、止めたりすることができるようになります。本記事では、スマホアプリを使って、リモートデスクトップに接続しMT4を操作する方法を解説しています。ぜひスマホから接続し、管理できるようにしておきましょう。

本記事の内容

1.Microsoft リモートデスクトップをダウンロード

まずは、アプリダウンロード画面から「RD client」や「マイクロソフトリモート」と検索すれば出てきます。インストールしたRD Clientを開きます。

s リモート1

2.Microsoft リモートデスクトップ設定方法

お名前.comをご利用の方は、リモートデスクトップ内の「リモートデスクトップ接続情報」の内容をメモしておき、入力できるようにしておきましょう。

リモート3

① 右上の「+」をタップします。

リモート4

② デスクトップをタップします。

リモート5

③ PC名をタップします。

リモート6

ホスト名またはIPアドレスを入力し完了をタップします。
(※お名前.comを利用の方は、接続先コンピュータ名を入力してください)

④ ユーザーアカウントをタップします。

リモート7

さらに、ユーザーアカウントの追加をタップします。

リモート8

ユーザーアカウント名、及びパスワードを入力。
(※お名前.comを利用の方は、ユーザー名は「リモートデスクトップ接続情報」のユーザー名、登録時のパスワード を入力してください)

⑤ 追加オプションをタップし、接続先に名前を付ける場合は「フレンドリ名」に自由に記入してください。

お名前.comを利用の方は、ゲートウェイに「リモートデスクトップ接続情報」のRD ゲートウェイ サーバー名を入力してください。
(ユーザーアカウントはデスクトップユーザーアカウントの使用を選択)

リモート9

登録したVPSが表示されれば完了です!

リモート10

これで、外出時でもいつでもMT4をスマホから操作することができます!最初は操作に慣れない部分もあると思いますが、徐々に慣れると思います。終了時は、セッションの終了をタップして終了してください。