TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
おすすめ書籍

FX初心者必見!おすすめFX入門書【厳選3冊】

投稿日 : 2020年6月5日

本記事では、FXを始めようとしている初心者の方に向けて、おすすめのFX入門書を3冊厳選してご紹介していきます。たくさんの入門書がある中で、特におすすめできる本だけをご紹介していきますので、この中の1冊があれば基本的な部分はすべて理解できると思いますよ!

本記事の内容

1. 一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

9784478103838

定番の1冊で、ここからFXを始める人が多いともいわれている入門書です。投資情報誌「ダイヤモンドZAi」とFX界では有名なトレーダー「羊飼い」さんがコラボし、26万部のベストセラーを記録しています。オールカラーで絵や図も多く、とても読みやすい内容です。FXの基本概要から、テクニカル分析、ファンダメンタルズなども詳しく解説されています。初心者~中級者程度で、本サイトやネット上でFXについてなんとなくわかったけど、実際どんなトレードや分析をするのかを知りたい方に特におすすめです。

2. 世界一やさしい FXチャートの教科書1年生

518NG987V5L

本書は、元メガバンク為替ディーラーの現役投資家がFXチャート分析についてまとめた入門書です。FXの基本から、特にテクニカル分析で必要な基本的なローソク足の読み方、移動平均線、ライン分析、オシレーターなどのテクニカル指標の使い方に至るまで詳しく解説されているのが特徴です。少し文字数が多いですが、全体的には比較的わかりやすい内容になっています。FX取引を実践していく中で、疑問に感じたり、改めて学び直したいときにも最適な1冊です。

3. ずっと使えるFXチャート分析の基本

81Z-7yTrURL

チャート分析と値動きに関する入門書ならこれで間違いありません。専業トレーダーとして活躍している田向宏行氏によって書かれたチャート分析を学べる1冊。初心者におけるチャート分析はFXにおいて基本中の基本です。そんなチャート分析の中でも特に「値動き」について詳しく解説されており、チャート分析では値動きが1番大切であることを学ばせてくれます。また、「高値・安値」に注目したチャートの分析方法については必読です。中級者以上でも、学べる部分がたくさんある内容となっていますので、ある程度の概要がわかった初心者の方にはぜひ読んでもらいたいです。