TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
資産運用

FX投資はギャンブルなのか?【パチンコ、競馬、宝くじと何が違う?】

投稿日 : 2020年5月11日
「FXってギャンブルじゃないの?」
「FXって投資になるの?」

こんな疑問に答えます。

FX投資って損失を出してしまうといったイメージはいまだに強いのが一般的です。FXで利益を出している人は全体の1割程度で、残りの9割が損失をだして辞めてしまっていると言われています。しかし、この事実があるからと言ってFX=ギャンブルということではありません。

本記事では、FX投資がギャンブルではない理由、さらに、多くの方がなぜFXの取引において損失を出してしまうのかということに関して詳しく説明していきます。

本記事の内容
 

1.FXで損失を出してしまう方が多い理由

基本的にFX取引において損失を出してしまう人が多いのは、以下の3点の理由が考えられます。
1.簡単に儲かることと考えている人が多い
2.レバレッジと取引量の不一致
3.資金管理

1についてはそんな簡単なものではないと考えていると思う人も多いと思いますが、実際に取引を行うにあたり、それに見合うだけの努力は出来ているでしょうか?

現在仕事をしている人なら今の仕事を覚えるのにどれくらいの努力を行ってきたでしょうか?少なからず仕事に対して一定量の努力を行っているはずです。しかし、FXに実直に取り組んでいますか?との質問に対して、自信をもって答えられる人は少ないのです。

2、3については、レバレッジはメリットでもあり、利用方法を間違えればデメリットにもつながります。ハイレバレッジについては、こちらの記事もご覧ください。

例えば、次のような状況を考えてみましょう。

パターンA:資金 10,000円、勝率60%、取引量0.5lot(10万通貨単位)
パターンB:資金100,000円、勝率60%、取引量0.5lot(10万通貨単位)
利益確定ポイント、損切ポイントに関してはリスクリワード1:2とする。

ハイレバレッジの恩恵を受ければ100,000円の軍資金がなくても、パターンAはパターンBと同様に取引ができます。しかし、この同条件で取引をしていたら、もし2敗する状況から取引が開始された場合、パターンAでは2回目の取引ができない状況に陥ってしまいます。

リスクリワード1:2で勝率60%であれば基本的には利益は増えますが、ハイレバレッジの恩恵を資金不足を補う為に利用していては、100%以外の勝率では結果的に損失を出すことにつながるということです。

2.還元率からみるギャンブル性

還元率を参考に、FXはギャンブルなのか確認してみようと思います。
還元率とは、「賭けたお金に対してどのくらい戻ってくる可能性があるのか」ということです。仮に還元率が100%であるならば、100万円を賭けた場合100万円戻ってくる見込みがあるということです。

まずは、世の中にある代表的なギャンブルの還元率です。

  • カジノ  還元率93~98%
  • パチンコ 還元率80~85%
  • 競馬   還元率70~80%
  • 宝くじ  還元率46%

カジノが意外にも良心的であることがわかると思います。
宝くじに関しては買った瞬間に戻ってくる見込みは半分以下になっているのです。

それに対して、FXの還元率はというと、なんと98%前後と言われています。これが、FXのギャンブル性が低いという理由なのです。

「宝くじ」は夢を買うことができるとか、当たったら何を買おうかなとかいろいろな妄想を膨らましてくれるものではありますが、まずあたりません。仮に10万円分買って10万円分あたっていたら、相当、運がいいだけです。即刻勝ち逃げしてください。(笑)

また、FXがギャンブルではないというもう一つの理由に関してですが、FX等に関して、自分自身で期待値をコントロールすることができるのです。

宝くじ、競馬、パチンコといったギャンブルにおいては基本的には、宝くじを買う、馬券を買う、台にお金を投入するといいったところまでしか、自身のコントロール下にはないのです。(プロと呼ばれる人は除きます。)

しかし、FXにおいては買うタイミング、売るタイミング、利益を決めるタイミング、損切をするタイミングと自身のコントロール下に置くことができます。

FXでは期待値はあなた次第で決めることができるのです。当然無理に期待値を上げるような取引をしていては、なかなか資金は増えていかないでしょうが、相場における期待値(利益目標と損切の割合)を適切に行うことで、資金を増やすことは可能なのです。

3.最後に

shutterstock 524029231

今回はFXがギャンブルなのかという点についてお話させてもらいました。ギャンブルのように取引をすることはできますが、自身の資金を増やしたいと思い、適切な取引を行っていれば、決してギャンブルと言われる要素はありません。むしろFXは「投資」なのです。

また、資金が全部なくなって、損失だけが残ってしまうといいったこともよく言われていることではありますが、回避する方法ももちろんあります。詳しくはこちらの記事も合わせてご覧ください。

自信の資金を増やしたいということであれば、FXというものは、少額からでも取引が出きるものとなっているので、取り組んでみてはどうでしょうか?私たちのサイトでも更新を行っていくので、今後も見てくださる方に有益な情報を提供できるよう努力してまいります。