TwoStep「コツコツ系FX」ありだと思います。〜FXや自動売買(EA)で資産運用をするための総合情報サイト〜
資産運用

初心者が投資をはじめるなら?

投稿日 : 2020年2月9日
「投資や資産運用をしてみたいけど、何から始めればいいの?」
「投資対象がたくさんあって比較できないな…」

こんな悩みに答えます。

本記事では、初心者が投資をはじめるなら何が良いのか、またそれぞれの特徴についても詳しく解説しています!

本記事の内容

1. 投資の基礎知識

投資や資産運用を考えていく前に、「投資とは何か?」というところから考えていきましょう。 まず、一般的に投資とは「利益を得るために、証券や不動産や事業などに資金を出すこと」です。広義的な意味合いもありますが、ここでは利益を目的とする投資で考えましょう。つまり、投資は未来の利益のために資金を投じてお金を動かしていくことを意味します。

日本人は最も資金をため込むと貯蓄をする民族といわれるほど貯蓄が大好きです。お金を使ってお金を生み出すことをせず、資金をため込み続けているのです。これからの時代は、「お金を運用しないこと」「資金を銀行に預け続けること」がむしろリスクになっていきます。

投資を始める前に必ず知っておいていただきたい基礎知識をご紹介していきますので、しっかりと理解しておきましょう。

投資に使えるお金は「余剰資金」だけである

投資を行うにあたっては、もちろん資金が必要なわけですが、これから投資・資産運用をするにあたって準備する資金は必ず「余剰資金」にすることが大原則となります。
余剰資金とは、「生活費や数か月以内に使う可能性のある資金を除いた、余剰分の資金」のことを言います。生活費を崩したり、自分の生活を圧迫して投資を行うのはもってのほかです。投資はあくまで余裕資金をつかい、最悪失ってしまったとしても、生活することができるようにすることが大原則となります。資産運用に利用できる資金を把握しておいてください。

リスクとリターンは正比例

初心者投資1

投資には様々な投資対象がありますが、基本的にリスクとリターンには正の比例関係が成り立ちます。リスクがない投資はありません。基本的には高いリターンを望むのであれば、それだけ大きなリスクが伴うということになります。自分の余剰資金の額や投資対象の理解力に応じて投資対象を考える必要があります。

「投資」的な位置づけではなく、一般的に「投機」(短期的な価格変動から、利益を得ようとすること)の部類になるFXや仮想通貨ですが、少額で運用を始めるならばおすすめできる部分もあります。

キャピタルゲインとインカムゲイン

投資における収益には2種類あり、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の2つがあります。
インカムゲインとは、金利や配当、不動産投資の賃貸収入などで得る利益のことを指します。こちらは投資的な意味を持ち、リターンがあまり大きくはありませんが、リスクを抑える投資で、もちろん銀行預金、国債、株式での配当金などがあげられます。
キャピタルゲインとは、売買価格の差額によって生まれる利益のことを指します。こちらは先ほどの例でいえば、「投機」的な意味をもち、株式やFX、仮想通貨などで価格が変動することによって生まれる利益です。リスクも高くなりますが、大きなリターンを狙うことができます。

初心者はローリスク・ローリターンを考えがちですが、余剰資金によってはハイリスク・ハイリターンの投資対象のほうが効率的に資金を増やすことができる場合も多くあります。銀行にいくらお金を置いていても、資産は増えていきませんよね?

2.代表的な投資対象

shutterstock 1076930213

様々な投資商品がありますが、それぞれ大きな違いや特徴があります。理解せずに大きな金額を投資に投下してしまうと、思わぬ大きな損失を生み出す可能性もあります。しっかりとそれぞれのメリット・デメリット、リスクの大きさなどを見ていきましょう。

株式

株式投資は、企業が資金調達などのために発行する株式を利用し、値段があがった時に売った利益の「値上がり益」、業績が良い企業が投資家に支払う「配当金」、株主優待などで利益を得る投資対象です。

初心者が最初に手を出しやすい投資対象で、ここから始める方が多いかもしれません。簡単に始められることもメリットの1つといえますが、株式投資は、難易度が高い投資対象といえます。

難易度が高い理由
  • 現物取引なら、「買い」しかできない
  • 証拠金が比較的多く必要
  • 知識不足で取り組むと、初心者はほとんど負けて資金を失う
  • 市場の流れと影響を受けやすい

など、正直初心者が簡単にできるような投資対象ではないことを理解してください。ハイリスク・ハイリターンの投資対象といえるでしょう。

株価の変動は、国の政策や市場の動き、トレンドなど様々な要素が深くかかわっています。それらを総合的に判断して、取引を行わなければならないのです。初心者はさらに「買い」のみが基本になってしまうので、大口に飲み込まれ、資産を失うことが多々あるのです。安定した運用をするには、知識・経験・時間が必要になるでしょう。

投資信託

投資信託とは、自分が運用するのではなく、資産運用をプロに任せて運用してもらう方法です。ある程度の部分は選ぶことはできますが、基本的に銘柄選定や取引はそのプロに任せることができます。ハイリスクな商品もあれば、比較的安定した大企業の株式を中心に取引をするローリスクな商品まで、現在日本には約5000種類の投資信託があると言われ、多種多様な投資信託があるので利用している方も多くなっています。メリットは、とにかく自分で運用する必要がないことですが、デメリットとしては、投資のプロに運用を任せるため、運用利益から手数料などが多く差し引かれてしまうので、利回りが高くありません。また、プロに任せるからといって確実に利益を出せるわけではありません。リスクはもちろん伴いますのであしからず。

不動産投資

不動産投資とは、投資用にアパートやマンションを購入して、それを他人に貸すことで家賃収入を得ていくという投資対象です。不動産投資は、株式や為替などの影響を受けにくいため、分散投資として有効な投資対象です。長期的に利益を得ることができるので、安定した収入が見込めます。しかしながら、不動産投資では、物件を購入するための多額の初期費用が必要です。また、地価下落のリスク、天災や空室などによるリスクもありますので注意が必要です。分散投資としての1つの方法として考えるのはありでしょう。

国債・債券

国債とは、国が資金を調達するために発行している証券のこと。国債への投資とは、日本にお金を貸して、満期になると利息がついて戻ってくるといったような仕組みの投資対象です。個人向けの国債の利回りは0.05%。最低投資額は1万円です。安全性は最も高いといえますが、利回りがとても低いため、何千万、億単位の本当に大きな資金を安全に運用したい方向けの投資対象といえるでしょう。仮に、10万円分の国債を買っても、利益は5000円程度です…。また、債券投資の特徴として一度債権を購入すると期間が終わるまでそのお金を引き出せません。とにかく利益は少なくてもいいから、元本は割りたくない。また、買ったら放置できる方にしかおすすめできない投資対象でしょう。

商品先物取引

商品先物取引とは、金・プラチナ・原油・ガソリンなどを対象に、将来の価格を予想した取引を行い、そこからの利益を狙う投資対象です。金・ガソリンなどは価値がなくなることはほぼありませんのでリスクは軽減できます。また、買いだけでなく売りからも取引ができます。

しかしながら商品先物取引は、十年以上前は人気でしたが、年々利用者が減っています。利益を多く生み出す可能性は秘めていますが、証拠金も非常に高く、初心者にはかなり取り組みにくい商品になってしまいました。

FX

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正式名称は「外国為替証拠金取引」といいます。 FXを一言で表すと、異なる通貨の売買です。円、ドル、ユーロ、ポンドなどの通貨そのものを買ったり売ったりする取引。外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す投資対象です。これまでご紹介してきた投資対象の中では、ハイリスク・ハイリターンの部類に入る「投機」的な投資対象ですが、初心者にオススメできる理由がたくさんあります。
FXは初心者にオススメ!
  • 24時間取引が可能
  • 少額でも始められる
  • 海外FXなら、借金を抱える可能性ナシ!
  • レバレッジを活用することで、少額から大きなリターンを狙うことができる
  • 株式と違って通貨が少ないのでわかりやすい

などなど、メリットがたくさんあります。もちろん勉強をせずに取り組んではいけませんが、自己資金が少ない方や資産運用初心者の方でも、少ない資金で大きく儲けることができる可能性があるのです。FXをおすすめ出来る理由はこちらの記事にも書いていますので、ぜひご覧ください。

ちなみに仮想通貨は?

仮想通貨もFXをさらに超えるハイリスク・ハイリターンな投資といえます。数年前大きな盛り上がりを見せた仮想通貨ですが、ギャンブル性の要素はかなり高いため利益を得るようになるには、多くの知識と経験が必要になる投資対象でしょう。初心者の方が投資対象にするのはおすすめできません。

3.FXの自動売買で資産運用しませんか?

デザインK (2)

これまで様々な投資対象をご紹介していきましたが、どの投資対象でもある程度の知識は必要不可欠です。なかなか時間がない方に向けて、このサイトでご紹介しているFXの自動売買ツールは、そのような初心者の方でも少しの知識と経験でコツコツ利益を積み重ねることができます。

FX自動売買ツールというのは、ご自身で設定を行う以外は、普段何もしなくても自動的にFX取引を行ってくれるツールのことです。この自動売買ツール(通称EAといいます)を使うことで、初心者でも簡単にFXトレードを自動で行うことができます。

FXで勝てるトレーダーは1割といわれている中で、「自分でトレードするより、優秀なEAで自動売買したほうが儲かる」と考え、EAを利用する人が増えています!